· 

美容師さんへ、の続き

ヘナとインディゴのカラーチャートはつくりましたか?

どうしてもなかなか出来ないって方や、今まで試行錯誤して色々やってきたって方へ。
同じ方向性を見ている人たちと共に学びの時間を過ごすと、一気に深く入り込めますよ。
以前、僕達も講師を勤めさせていただいたことのある Indey herbs のヘナの講座はわかりやすいと思います。
ただし、講座へ行く前にまずは自分で試行錯誤するっていうのが大事だと思います。
いきなり答えを聞くんじゃなく、まずは自分で答えを探す。
この作業が面白いんですよね。

 

そして、Indey herbs はヘナもインドで製品にされているので、実際にどういうおもいでつくっているのかとかも会って聞けちゃいます。
どこのメーカーを使うとかは、必ず代表の人と話しした方がいいですよ。
一社だけじゃなく何社も。
そしてなんと、ちかじかモロッコのヘナが入荷するらしいですよ!
使ってみたいですね。
日本、インド、モロッコ。
それぞれに魅力が満載。
インドのあの国のあの感じで作られたものもたまんないし、モロッコ行った事ないけど、この惹きつけ感はなんなんやろ。
こりゃ行くしかないっしょ。
あと、どうしてもいきたいエジプト。
ここに会いたい農家さんがいるんです。
クレオパトラが使用していたヘナ。
行くしかないっしょ!
自分のサロンで使う植物はどんな人が育てているのか、感謝感謝の大冒険ですね。