The HENNA

神秘のハーブ

 

ヘナって、ナニ?

ヘナとは、暑い気候で太陽の光が届けばどんな環境のもとでも育つ強い木です。

インドを中心に幅広い地域に分布しており、日本でも栽培されています。

 

ヘナにはたくさんの薬用成分が含まれており、古くから植物染料や防腐剤としても使われてきました。

葉を使い布や髪の毛を染色したり、傷や火傷に対する殺菌効果や治癒効果もあることが知られています。

インドに伝わるアーユルヴェーダや、中央アジア、北アフリカ諸国に伝わるユナニー医学といった世界三大伝統医学でも広く使われています。

いわば、薬草としての人々が長年使っている植物でもあるのです。

 

ヘナ葉に含まれているローソンというオレンジ色の色素や、クマリン、フラボノイド、ステロール、タンニンといった抗酸化や抗菌、乳化、収斂作用を活用し、ヘアサロンでは髪染めや髪の回復薬として使用されます。

また、様々な植物と併用し草木染めの特性を活かすことで、植物にしか出せないおしゃれを楽しむことができます。

 

近年オーガニックを求める流れによりヘナの生産量が増えていますが、Tsuki ecology は自社農園で栽培することによりヘナから始まる環境問題に直面し、本当の持続可能な仕組みづくりを考えるきっかけとなった、とても大切な植物の一つです。

 

 

 

 

Contact

 

Product & Academy : 0749-56-0690

Mail : pocapoca.ayurveda@gmail.com

Hair salon : 080-3847-4363