カラーやパーマで使用する薬剤には、環境に好ましくない成分が含まれています。それは言い換えれば、髪はもちろん、体にも良くない成分だということです。

 

例えば、ほとんどのカラー剤にはジアミンという成分が配合されています。

 

これは毒性が強いと言われているもので、中には動物実験で生殖細胞毒性が認められたものもあり、フィンランドでは一般向けの使用が禁止されたほど。

 

カラーリングとパーマが同時に施術できないのも、髪や地肌にダメージが大きい証拠です。

アレルギーを引き起こす要因とも言われ、使い続けるうちに発症することも。

 

特に、白髪染めなど色が濃く染まるものは、含有率が高いため危険度がアップする可能性があります。

 

 

それでもあなたは、おしゃれのために危険をおかして、髪を染めたいですか?

 

 

私たちはそれ以外の方法もあることを知ってほしいと思っています。

 

どんな化学的なものより、植物をダイレクトに使う美容が、最も人を美しくすると私たちは知りました。

 

 

自然派をうたっている化粧品やカラー剤はたくさんありますが、本当に100%天然材料のみで作られ、環境に負担をかけず、製造に関わる全ての人が豊かになる、髪と自然に優しいものを選んでいますか? 

特に、ヘナは天然カラーとして長く愛されていますが、実はほとんどのものが遠い国から輸入されたもので、輸送距離に伴い排出される二酸化炭素の、地球環境に与える負荷が大きすぎたり、農家と工場とがフェアトレードされているかは不透明です。

地球環境に負荷をかけず、愛のある循環の中で生産され、クオリティーの高い、ヘナ本来のパワーを発揮しているアイテムはほとんど日本で流通していません。

私たちは、誰に、何に、お金を払っているのでしょうか? 

農家さんも製造業者さんも、販売者さんも消費者さんも、全ての人が幸せになる仕組みをつくりたい。

だからこそ、国内で自分たちの手で育て、研究、実験を繰り返し、やっとたどり着いた本物のヘナを知ってください。