キフィ

神々が愛した香り

 

月に想いを寄せながら、新月から毎日ひとつづつハーブを重ねていき、満月の日に葡萄を漬け込んだワインへ浸し、すべてのハーブが織りなす魔法の詩。

ここから次の満月まで熟成させ、光と影の官能的な薫りが出来上がります。

祈りを込めて魔法のように詩う、エキゾチックで魅力的な香りを表現しました。

Moon natural farm で栽培した Tsuki のキフィをお楽しみください。

 

キフィ/神々が愛した香り

『神々が愛した香り』 

 

古代エジプトで日没後に焚かれていたキフィ。

キフィは別名「神々を迎える香水」と呼ばれ、心身を浄化し、静寂と平安をもたらします。

 

✨ご自分で材料を混ぜて作るキフィ作りのセットです。✨

 

新月から始まり、満月まで毎日1つずつ丁寧に材料を加え混ぜていきます。

混ぜ終わり、次の満月まで熟成させれば、できあがりです。

出来上がったキフィは、そのまま少量をとって、アロマポットで温めて楽しめます

また丸めたものを乾燥させて、アロマポットや、香炉などでお楽しみください。

 

 

内容成分

フランキンセンス、レモングラス、ヘナ、ヤロウ、月桃、ニガヨモギ、カルダモン、サンダルウッド、ローズ、ミルラ、ペパーミント、松葉、ハニー、柚子、赤ワイン

 

◆ 蜂蜜、ワインはご自分でご用意ください。

◆ 冷暗所で保存し、なるべく早い目にお使いください。

◆ 火気のお取り扱いにはご注意ください。

  

※ セットのハーブやスパイス等は変わることがごさいます。

※ 香炉とキャンドルは別売りになります。

¥3,400

  • 0.02 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日

キフィとは?

 

新月の願い事って聞いたことありますか?

キフィは、新月から満月まで毎日ひとつづつハーブやドライフルーツ、蜂蜜やお酒などを混ぜ合わせて作っていきます。

そして満月まで15のエッセンスを調合し、さらに次の満月まで熟成させてから火をともし焚きます。

なんてうっとりするストーリーなんでしょう。

 

私たちはキフィを作るようになり、こんな素敵な思いを描くようになりました。

もしも、新月に願いことをしたならば?

 

新月から満月まで毎日願い事をしながらハーブを重ねていき、さらに次の満月まで熟成させながら願い続けたなら。

約45日間願い続けて作ったキフィを焚き、煙が天まで昇っていく。

 

昔から煙は天上と現生を繋げるものとして、思いを伝えていました。

きっと私たちを身守ってくれているご先祖様やご縁のある人たちが形を変え、びっくりするような偶然を装い目の前に現れるでしょう。

 

必ず願い事、叶うと思いませんか?

 

そう、キフィは願い事を叶えてくれる幸せのアイテムなのです。

 

貴方の人生に愛と遊び心を。