トラディショナルキフィ

 

今年度のキフィは

 

1 フランキンセンス

2 マートル

3 シナモン

4 ローズ

5 月桂樹

6 ヘンナ(与論島産) or ハイビスカスローゼル

7 ジャーマンカモミール

8 カルダモン

9 ミルラ

10 レモングラス

11 オレンジ

12 ペパーミント

13 葡萄

 

2021年度のファームは、秋に種まきしたジャーマンカモミールやコーンフラワー、カレンデュラがたくさん咲き、春からお花がたくさん揺れ、華やかなスタートを切りました。

特に今年度は雨が多かったり冷夏だったこともあり、収量が安定しなかったハーブもありますが、ファーム全体として瑞々しく気持ちよさそうに野花と共に成長するハーブの姿がみれました。

 

 

2021年度からバージョンアップしたキフィは、牧草と再生紙を使った温かみのある台紙に、ハーブたちが気持ち良さそうに並んでいます。

手に取られた時には、牧草の香りを感じてみてください。

全て手作業で丁寧に作られるキフィは、お部屋に飾って楽しむ方も多い癒しのアイテムでもあります。

 

トラディショナルキフィと名付けた今回のキフィは、古代エジプトの古典的なレシピにできる限り忠実にハーブを集めました。

 

6日目の月の時に調合するハーブは、ヘナ(与論島)とハイビスカスローゼル(ムーンナチュラルファーム)の二種類の中から選んでいただけるようになっています。

 

ヘナは、古代からエジプト、インドなど各地で愛と幸福のエネルギーをもつ薬草として大切にされてきました。

結婚式や赤ちゃんを宿した時に用いられるハーブでもあり、願いや幸運を呼び込んだり、瞑想時に神や自分自身と繋げるハーブともいわれています。

 

ハイビスカスローゼルの並んだキフィは、Tsuki の遊びゴコロを入れ込んでお作りしています。

ローゼルは滋賀では一年草ですが、Moon natural farmでも初夏から秋にかけて木のように大きく育ち、沢山の可愛らしい赤い実をつけて、華やかさと豊かさを与えてくれます!

美を象徴するハーブといわれ、生薬名では洛神花と呼ばれ血や水の巡りをよくして、浄化や養生する女性のためのハーブとも言われます。

 

月が新月から満ちていく時間。

自分自身や自然と向き合い一つ一つのハーブの感触や香りが重なる時間は、神聖な儀式のようです。

 

キャンドルに火を灯し、出来上がったキフィを愉しむ冬の時間は、とても贅沢な空間を生み出します。